LOG IN

対話 in ミライエ

by Yuka Sato

この駅を降りたのは何年ぶりだろう。
電車を降りると、近くのお寺から香っているのであろうお線香の匂いが、
すーっと身体に入ってくる。
冬物コートをそろそろしまってトレンチコートを着られるのが嬉しい季節に、
もってこいの場所だった。とにかく気持ちがよい。

この日は、月1でお願いしているマサさんとの1on1。
日々の中でごちゃごちゃした頭や心を、すっきりと前向きな気持ちにする大切な時間だ。
北鎌倉駅前から続く民家と民家の間の細い路地を少し歩き、
急な階段を上ったところに今日の1on1を行う古民家があった。

[ ミライエ  ]
この古民家はこう呼ばれている。
話には聞いていたものの、
いざ訪れてみると想像以上に静かで趣のある雰囲気に感動した。

今回のテーマは「これからどんな働き方をしていきたいか」
改めて今私が考えたいこと、ど直球そのままのテーマにした。

休職して約2ヶ月。
体調を整えたり心の調子を整えたり、そのために好きなことしたり。
これからのことを模索したり。
いろんなことしたけど、働くことについては常に頭の中にある。
そして「生きるために働くこと」も重要だけど
「多様なものに触れて自然に生きる中で働くこと」を大切にしたいと思った。

手探りでのリスタートになるけど、今は前だけを向いて、
自分の道をつくっていく。


Yuka Sato
OTHER SNAPS